スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ色の怖い人

やっほぉ

今回はオレンジ色の怖い人についてです。

012.jpg


えっとぉ
このネズミ男っぽい人はぁ

英国の英雄フランシス・ドレーク君です^^

アルマダ?という人でもドレーク船長と聞くと海賊ぽいイメージが沸いてくるかもしれません。
ROのBOSSモンスターのドレイクは宝島にでてくる海賊みたいな感じです。

ですがぁ これは大きな間違いです。

当時、私掠活動は立派な経済活動でした。

植民地の現地人から奪うか、敵国の船から奪うか。。。
相手が違うだけでやってることはあまり変わりませんw

私掠船長は国から特許状を付与され、交戦国の船のみを襲います。

当時の国際慣習法では私掠は合法な行為でぇ
捕まった場合は戦時捕虜として扱われました。

一方、海賊は平時であっても獲物を見つければ襲いかかります。
これは当時でも違法な行為で、捕まった場合は即刻ぷら~んと吊るされます><

ドレーク君は特許状だけでなく、エリザベスから資金や船舶の援助もうけていました。
つまりドレーク君は赤色ではなくオレンジ色の怖い人だったのです!!

ん~

私掠船長、祖国と懐のためにたたかう熱い戦士なかんじですがぁ
でも結局は他国の船なら襲うわけで。。。

やっぱり遭遇したくないですね><

ちなみに英国初の特許状は1293年に発行されたそうです。
日本では「や~や~われこそはぁ~」って言ってそうな時代ですね。

今日はここまでっ

明日も怖い人に苛められませんようにっ

ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

やーーっと赤ネから黄色に戻れましたー

むむむ

はろはろー

相変わらずタイトルなしなのね><

ここで聞いていいのかわかんないけど
なんで赤かったの?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。